瞑想Hack

32歳で国家公務員をやめて自由になったパオが、”瞑想ライフハック”を実践するブログ

【ブログ毎日更新99日目】よく読まれた記事ベスト10をふりかえります!

【スポンサーリンク】

f:id:pao-elephant:20190217074414p:plain

本エントリで、ブログ毎日更新99日目です。100記事を目前に、これまで当ブログでもっともよく読まれた記事ベスト10を振り返りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

はじめに

本エントリで、ブログ更新99日目です。

 

 

毎日更新を続けてきたので、当ブログの記事数も、とうとう100に近づいてきました。

 

 

100記事を目前に、これまで当ブログでもっともよく読まれた記事ベスト10を振り返りたいと思います。

 

 

 

1.ツイッター語録〜仏教のエッセンス〜


 

 

第1位はなんとこの記事でした。

 

 

ツイッターで、仏教についてよく発信されている方々のツイートを簡単に紹介させていただいたものです。

 

 

記事自体は、参考になるツイートに少しコメントを加えただけのシンプルなものでしたが、プラユキ先生というお坊さんが引用リツイートで紹介してくださったので、アクセスが伸びました。

 

 

影響力のある方に紹介していただくと、やはり読まれます。

 

 

この記事をきっかけにフォローしてくださって、以来いつも当ブログを読んでくださるようになった方も少なくないです。

 

 

プラユキ先生やフォロワーさまとのご縁に感謝します。

 

 

実をいうと、当ブログの人気記事1〜3位までは、プラユキ先生のおかげでアクセスが伸びたものになります。

 

 

2.プラユキ先生指導!「手動瞑想」のやり方

 

 

 

2019年1月14日に、大阪で行われたプラユキ先生によるお話&瞑想会の参加レポートです。

 

 

プラユキ先生は、タイで出家された日本人のお坊さんで、各地で精力的に瞑想指導や個人の悩み相談などをされている方です。

 

 

この記事は、当日にプラユキ先生が実際に指導された「手動瞑想」のやり方を、先生のご許可を得て、まとめたものです。

 

 

心をトレーニングする方法として、「瞑想」が注目を集めています。

 

 

様々な理由から、ちょっと瞑想をやってみたいな、と思っている人は、とても多いです。

 

 

でも、瞑想を学べる機会って、なかなかないですよね。

 

 

イベントはあっても回数は限られていますし、地方ではなおさらです。

 

 

プラユキ先生がリツイートしてくださったこともあり、こちらも参加レポート、多くの方に読んでいただきました。

 

 

 

3.プラユキ先生のお話&瞑想会、行ってきました!

 

 

 

こちらも、同日(1月14日)に行われたイベント内容のまとめです。

 

 

この記事は、瞑想指導ではなく、イベントでプラユキ先生がお話しされた内容にフォーカスしたものです。

 

 

仏教の教えの基本的な部分を、できるだけわかりやすくまとめようとしました。

 

 

仏教というのは、2500年の歴史をもちますが、現代日本に生きる私たちのリアルな生活にも生かしていくことができるものです。

 

 

もっとも印象的だったのは、こちらのことばでした。

 

 

 

 

4.瞑想のやり方、紹介します

 

 

 

第4位に、こちらの記事がランクインしました。

 

 

当ブログの主なテーマは、瞑想です。

 

 

ですから、瞑想のやり方を解説したこちらは、中核的な記事になります。

 

 

瞑想のやり方(呼吸、姿勢)、時間、場所、必要なものなどについて、説明しています。

 

 

瞑想をはじめてみたいという方は、たくさんいます。

 


私は瞑想の専門家ではありません。

 

 

専門家ではない分、初心者が毎日取り組んでみて、気づいたことをできるだけわかりやすく書きました。

 

 

瞑想のことを何も知らない超初心者でもわかるよう、心がけました。

 

 

ここまで読んでいただけて、ありがたい限りです。

 

 

5.#親鸞とインターネット

 

 

 

こちらも、イベントのレポートです。

 

 

2019年1月23日に東京光明寺で開かれたイベント「親鸞とインターネット」のレポートです。

 

 

光明寺の僧侶、松本紹圭さんと、起業家の家入一真さんが登壇したイベントです。

 

 

と言っても、私はこれに参加したわけではなく、ネット中継を拝見し、大変興味深かったので、記事にさせていただきました。

 

 

「親鸞とインターネット」というのは、不思議なタイトルです。

 

 

鎌倉時代の僧侶、親鸞って、今でいうインターネットみたいな存在だった!というお話。

 

 

仏教とITやテクノロジーを交差させ、未来を語っていく、とても刺激的なイベントでした。

 

 

宗教(religion)と技術(technology)をかけあわせて、#relitech 。

 

 

このテーマ、今後も目が離せません。

 

 

 

6.はてなブログ開設1か月で読者175人!読者を増やすためにやった4つのこと

 

 

 

うってかわって、第6位は、ブログ運営論です。

 

 

こちらは、はてなブログの読者の方々からよく読んでいただきました。

 

 

はてなブログ開設してから1か月で、ここまで読者を増やしたコツを、自分なりにまとめています。

 

 

やはり、ブログ運営論は、みなさん関心が高く、よく読まれますね。

 

 

7.開設1か月ではてな読者175人!デザインはこれだけやればOK!

  

 

こちらも、第6位の記事と同じタイミングで書いた、ブログ運営論です。

 

 

記事の書き方ではなく、ブログデザインに焦点を当てて書いています。

 

 

まったくのブログ初心者であった私が、短期間で読者をふやすことができたポイントをまとめています。

 

 

これからはてなブログを始めたいというかた、始めたけど読者が増えないという方に、オススメの記事です。

 

 

8.中学生でも悟りは開ける!?

 

 

 

「悟り」というは仏教でいう悟りです。

 

 

やや釣り気味のタイトルにしてしまいましたが、これは、仏教書の書評記事です。

 

 

藤田一照さんと、魚川祐司さんが書かれた「感じて、ゆるす仏教」という本の一部を紹介したものです。

 

 

仏教の悟りというと、とんでもなくハードルが高そうな感じがします。

 

 

でも、本当は、悟りの基本的な部分くらいだったら、中学生でもわかるんじゃないの?

 

 

という話を紹介しています。

 

 

こういう話には、賛否あるのかもしれませんが、興味深かったです。

 

 

9.私が国家公務員をやめた3つの理由

 

 

 

こちらは、2018年11月11日に書いた、私自身に関する記事です。

 

 

私が国家公務員をやめ、ブロガーになって、さあ、ブログ書くぞ!と思って書いた記事。

 

 

当ブログ公開4日目のエントリですが、いきなり多くのアクセスが集まりました。

 

 

退職や転職にまつわる話、経済的な安定を捨てて新たな挑戦をするという話。

 

 

ネット上ではもう珍しい話ではなくなりましたが、それでも依然として関心は高いのだということがわかりました。

 

 

10.仏教マンガの傑作『阿・吽』。その不思議な魅力をお伝えします。

 

 

 

最後に、第10位は、私がオススメする傑作仏教マンガ『阿・吽』を紹介した記事です。

 

 

2月12日、新刊の第9巻が発売されたばかりです。

 

 

作品のテーマは、平安時代の僧侶、最澄空海です。

 

 

重厚で難解なテーマなのですが、レディースコミック風の繊細で美しい絵が魔法のように物語をつむぎ、不思議な魅力をはなった作品となっています。

 

 

 

おわりに

以上、当ブログの人気記事ベスト10をご紹介いたしました。

 

 

当ブログ、「瞑想」というニッチなテーマを扱っているので、最初はアクセスが集まらないだろうなと、覚悟していました。

 

 

でも、私としては予想以上のアクセス、反響をいただいております。

 

 

ブログを始められた方は、ある程度の数、記事がたまってきたら、このようによく読まれている記事をチェックしてみるといいかもしれません。

 

 

この記事はなぜよく読まれたのか、読者はどのような記事を求めているのかということがよくわかりました。

 

 

いつも訪問してくださる方々には、改めて感謝申し上げます。

 

 

パオ