瞑想Hack

32歳で国家公務員をやめて自由になったパオが、”瞑想ライフハック”を実践するブログ

ダラダラ作業してしまう方に!ポモドーロタイマーで、生産性を2倍に!

【スポンサーリンク】

f:id:pao-elephant:20190202142628j:plain

いつまでもダラダラ作業。。気がついたらいつもツイッターを徘徊。。そんな方へ、作業効率化のためポモドーロ・タイマーを試してみたら、生産性が2倍になったというお話です。

 
  

 

 

 

はじめに

f:id:pao-elephant:20181227121932j:plain

 

ブロガー、プログラマー、ライターのみなさん、

 

 

大学受験や資格試験対策をしているみなさん、

 

 

家やカフェであらゆるデスクワークをしているみなさん、

 

 

デスクワーク、はかどっていますか?

 

 

机に向かって作業していると、集中していたはずが、いつの間にかダラダラ

 

 

気が散って、ツイッターやインスタを徘徊したり、無駄にネットサーフィンをしている。。

 

 

そんなこと、ありませんか?

 

 

私は、モロにありました。

 

 

気がついたら、平気で2、3時間たっていて、まだブログ記事1本もかけていないなんてことも、よくありました。

 

 

この事態を打開すべく、試してみたのが、

 

 

ポモドーロ・テクニックです!

 

 

 

ポモドーロテクニックとは?

f:id:pao-elephant:20190103145434j:plain

 

ご存知の方も多いかもしれません。

 

 

ポモドーロ・テクニックとは、デスクワークを効率化させるための、シンプルな時間管理術です。

 

 

具体的には、

 

 

  25分: 全力で作業に集中

   5分: 休憩

  25分: 全力で作業に集中

   5分: 休憩

 

 

これを繰り返していくだけです。

 

 

4回このサイクルを繰り返したら、15分〜30分くらいの長めの休憩を取ることもあります。

 

 

長めの休憩のとき、軽くランチにしたりします。

 

 

大切なのは、メリハリです。

 

 

25分全力で作業に集中する時間は、文字通り、全力で作業します。

 

 

私は、この間は、トイレにもいかず、SNSもやらず、ひたすら原稿を書きます

 

 

そして、5分間の休憩中は、一切作業はしないで、休みます。

 

 

 

普通のタイマーとの違いは?

f:id:pao-elephant:20181211080859j:plain

 

特にフリーで仕事をしている人にとって、ダラダラ作業は禁物ですよね。

 

 

生産性は、収入とか生活の質に直結します。

 

 

生産性が、今後の人生を左右するといっても過言ではないですね。

 

 

私も必死になって、生産性をあげようと努力しました。

 

 

今から3か月近く前、公務員をやめてブロガーになったばかりの頃は、ブログ執筆になかなか慣れず、1記事書くのに5時間とかかかっていました。

 

 

でもこれではいけないと思って、1記事、2時間以内に書くぞ!と決めました。

 

 

スマホのタイマーで、2時間とリミットを決めて、作業に集中します。

 

 

でも、集中力って、2時間も続かないんですよね。

 

 

30分くらいすると、途中でだんだん気が散ってきます

 

 

ツイッターをのぞいたり、お菓子を食べに行ったりしてしてしまいます。

 

 

情けないことに、2週間もたたないうちに、スマホのタイマーは、ほぼ形骸化。。

 

 

タイマーをセットするのはいいものの、実質、タイマーは無視。。

 

 

結局もとのダラダラペースに戻ってしまっていました。

 

 

ポモドーロ・テクニックは、この事態を解決してくれました!

 

 

なにせ、1回の作業時間はたった25分です。

 

 

次の休憩まで、たった25分。

 

 

これなら、集中力、なんとか続きます

 

 

ツイッターのアプリに手が伸びそうになっても、お菓子に手が伸びそうになっても、ググッとこらえて、作業に集中!

 

 

できなくはないですよ。

 

 

5分間休憩の使い方

f:id:pao-elephant:20181213191947j:plain

 

5分間の休憩は、いろいろな用途に使えます。

 

 

私の場合は、

 

 

 ・トイレに行く
 ・お茶やコーヒーを淹れる
 ・子どもとちょっとしゃべる

 

 ・軽く外を散歩する
 ・軽く筋トレ、ストレッチする
 ・机の上を片付ける
 ・掃除機をかける

 

 ・家族や友達とLINEでやりとりする
 ・ツイッター、インスタを見る

 

 

全力で集中した後のインターバルなので、ふっと力が抜けて、頭が休まります。

 

 

メリハリが効いて、すごく充実します。

 

 

5分って、意外と長いです。

 

 

机の上や部屋の掃除も、けっこう進みます。

 

 

また、5分あれば、SNSでのやりとりも、メッセージの返信くらい何通かできます。

 

 

5分と区切ってしまえば、ダラダラSNSを防止できます

 

 

作業と休憩、1セットでたった30分です。

 

 

10セット繰り返しても、5時間です。

 

 

その間、休憩が10回もありますから、休憩の使い方も10通りくらい楽しめます

 

 

おすすめタイマー、アプリ

f:id:pao-elephant:20190202142628j:plain

 

私は、ポモドーロ・テクニックをはじめて、まだ1週間くらいしかたっていませんが、作業効率は2倍くらいにはなりました。

 

 

2,500〜3,000字くらいの記事を書くのに、前は4、5時間くらいかかっていましたが、今は2時間くらいです。

 

 

長く続けていくと、またダラダラしてくる可能性もありますがwww

 

 

とりあえず試してみる価値ありです。

 

 

キッチン・タイマーを使うなら、これが安くていいです。

 

 

かわいい キッチンタイマー トマトタイマー 1~60分 360度
 

 

 

トマト型のかわいいデザインですね。

 

 

余談ですが、ポモドーロというのは、イタリア語で「トマト」という意味だそうです。

 


キッチンタイマーもいいですが、ポモドーロ・テクニックを続けていくなら、やはり専用アプリがオススメです。

 

 

私は、Be Focused というアプリを使っています。

 

 

iOS と MacOS に対応しており、アップルユーザーにはオススメです。

 

 

iOS版(無料)

Be Focused - Focus Timer

Be Focused - Focus Timer

  • Denys Yevenko
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

MacOS版(無料)

Be Focused - 仕事および勉強用の Timer

Be Focused - 仕事および勉強用の Timer

  • Denys Yevenko
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

これは、私が使っているMacOS版です。

 

 

f:id:pao-elephant:20190202150032p:plain

画面はとてもシンプル。

 

 

タスクを入力して、25分作業と、5分休憩を繰り返すだけです。

 

 

作業時間、休憩時間、1日の目標などは、自由に設定することができます。

 

 

有料版(Be Focused Pro)もあります。

 

 

有料版だと、広告を非表示にしたり、MacとiOSを同期したりすることができるそうですが、とりあえず試してみたい方は無料版で十分だと思います。

 

 

ぜひ試してみてください。

 

 

パオ