瞑想Hack

32歳で国家公務員をやめて自由になったパオが、”瞑想ライフハック”を実践するブログ

【前編】瞑想を始めた妻にインタビューしてみた

【スポンサーリンク】

f:id:pao-elephant:20190113201141p:plain

3か月くらい前から、が瞑想を始めたようです。どう思っているのか気になったので、インタビューしてみました。

 

 

 

 

パオの妻ってどんな人?

f:id:pao-elephant:20181227122141j:plain

 

私パオの妻は、イリコさんと言います。ニボシではなく、イリコです。(特に深い意味はありませんw)

 

 

イリコさんは、私よりちょっと年上で、結婚して5年くらいです。

 

 

横浜出身で、大学では心理学専攻、20代の頃は介護の仕事をしていました。

 

 

今は2歳と1歳の子どもたちの世話をしながら、パートにも出ています。

 

 

それでは、インタビューを始めたいと思います。

 

 

なぜ瞑想を始めたの?

f:id:pao-elephant:20181212123235j:plain

 

パオ(私):

では始めます。いりこさんは、なぜ瞑想を始めたのですか?

 

 

イリコ(妻):

パオさんが、去年の夏頃に、東京マインドフルネスセンターに行って、瞑想を習ってきて、瞑想とても良いよ〜って言っていたので、興味が出てきました。

 


私も、東京マインドフルネスセンターに行ってみたら、とても良かったので、始めてみました。

 

 

パオ:

瞑想を始めてどれくらいですか?

 

 

イリコ:

毎日ちゃんとやるようになったのは、3か月くらい前からです。

 

 

パオ:

瞑想をするタイミングや、かける時間は?

 

 

イリコ:

毎日、朝起きたときか、夜寝る前ですね。朝と夜で2回やるときもあります。

 

 

ストップウォッチで時間を測っています。平均で20分くらいですが、日によって調子がいい時と悪い時があります。調子が悪い時は10分たらずで終わっちゃうときもあります。

 

 

パオ:

どんな風に瞑想をしているのか、教えてください。

 

 

イリコ:

基本的には、東京マインドフルネスセンターで教わったやり方でやっています。

 


クッションの上にアグラをかいて座り、背筋を伸ばし、手はヒザの上。

 


目を閉じて、意識を呼吸に集中する。雑念がわいてきたら、それに気づいて、意識を呼吸に戻す。その繰り返しです。

 

 

パオ:

そうですね。東京マインドフルネスセンターで、はじめに習ったやつですね。

 


「サマタ瞑想」っていう、呼吸に意識を集中する瞑想ですね。

 

 

イリコ:

そうみたいですね。

 

 

パオ:

瞑想のやり方については、過去のエントリでまとめています。

  

 

www.pao-elephant.com

 

 

パオ:

イリコさんは、これまでに瞑想を習ったり、体験したことはありますか?

 

 

イリコ:

体系的に習ったことはありません。

 

 

でも、独身の頃に、シャンティクティのワークショップに通っていたことがありました。このワークショップの一環で、マインドフルネス瞑想の体験をしたことがありました。

 

 

パオ:

補足しますと、シャンティクティというのは、長野の安曇野にあるゲストハウスのことです。

 

 

自然農、マクロビ、アーユルヴェーダ、ヨガなどのワークショップをやっていたりします。

 

 

安曇野の森の中、まさにパワースポット的な場所にある自然派ゲストハウス。自然派の暮らしを実践している人たちの間では、メッカのような場所です。

 

 


 

 

瞑想を始めて、気づいたことは?

f:id:pao-elephant:20181217130336j:plain

 

パオ:

さて、では本題に入ります。イリコさんは、瞑想を始めて3か月くらいということですが、何か気づいたことはありますか?

 

 

イリコ:

朝、いつも6時くらいに目が覚めるのですが、寝起きはとにかく眠くてつらい。夜中に子どもが泣いたりして、あまり眠れないときもありますから。

 

 

寝起きがつらくて、いきなり起きるのは大変だけど、とりあえず瞑想ならできるので、してます。瞑想してダメなら、また寝ればいいやって思ってます。

 

 

でも、瞑想しているうちに、頭がだんだんさえてきて、無理なく起きれることが多いです。瞑想を始めてから、寝起きがつらくなくなりましたね。

 

 

パオ:

なるほど。夜寝る前の瞑想はどうですか?

 

 

イリコ:

夜は、子どもを寝かしつけてから寝ますが、子どもが騒いだりするので、なかなか気持ちが休まらなくて、眠れないときがあります。

 

 

瞑想を少しすると、頭の中のイライラが静まる気がします。眠りの導入にいい感じです。

 

 

パオ:

そうですね。イリコさんの瞑想は、睡眠と覚醒の間をつなぐような役割を果たしているということですね。

 

 

イリコ:

朝の寝起きと、夜の寝つきに、それなりに効果があるような気がします。それがモチベーションで、毎日瞑想を続けています。

 

 

パオ:

瞑想にはさまざまな効果があるとされています。睡眠の質が改善されるというのも、主な効果のひとつです。生活の質(QOL)を大きく左右しますよね。

 

 

アメリカの睡眠医学会が発表した研究によると、瞑想トレーニングによって、寝つくまでの時間や夜中に目がさめる回数などが改善することがわかっているそうです。

 

 

瞑想をはじめて、たった3か月で、効果を実感できているということですね。

 

 

イリコ:

日によってまちまちですけどね。

 

 

次回につづく

f:id:pao-elephant:20181229081330j:plain

 

さて、インタビューの前編はここまでです。

 

 

明日の後編では、瞑想の習慣が、日常の思考や行動パターンにどのような影響を及ぼしているのかという話題に移りたいと思います。

 

 

引き続き、よろしくお願いします。

 

 

パオ