瞑想Hack

32歳で国家公務員をやめて自由になったパオが、”瞑想ライフハック”を実践するブログ

瞑想は、なぜ筋トレやダイエットのように流行しないのか??

【スポンサーリンク】

f:id:pao-elephant:20181231173306p:plain

瞑想って、言ってしまえば、筋トレやダイエットのようなものです。でも、なぜ筋トレやダイエットのように流行しないのでしょうか。その理由は3つです! 

 

 

 

 

はじめに

f:id:pao-elephant:20181202112821p:plain

瞑想は、脳の筋トレです。

 


脳を鍛えれば、ストレスを感じにくくなったり、不安・後悔などに惑わされにくくなったり、睡眠の質が上がったりします。

 

 

Google や Intel などの世界的企業が取り入れているくらいですから、怪しいものではないです。

 

 

その効果は脳科学で証明されています。

 

 

メソッドもある程度確立されています。

 

 

いわば、筋トレやダイエットのようなもの

 

 

やり方さえ間違えなければ、確実に自己改善できますし、人生は上向くはず。

 

 

なのに、なぜ瞑想は、筋トレやダイエットほど、広く一般に流行しないのか

 

 

その理由をちょっと考えてみました。

 

理由1 怪しい

f:id:pao-elephant:20181216091946j:plain

 

瞑想、やっぱり怪しいっていうイメージがありますね。

 

 

瞑想?? ナニソレ?? 怪しい?? 宗教??

 

 

っていう感じです。

 


その反応、無理もないですね。

 

 

30代以上の方はご記憶だと思いますが、1995年に地下鉄サリン事件がありました。

 

 

新興宗教やカルト宗教に対する警戒心が、一気に高まりました。

 

 

教祖が熱心に瞑想をやっている姿を、日本国民はいやというほどテレビで見ましたから。

 

 

その影響は、いまだに払拭されていません。

 

 

実は、ヨガも、かつては世間では煙たがれ、怪しまれてきました。

 

 

ヨガ=宗教

 

 

だったのです。

 

 

でも今は、

 

 

ヨガ=ビューティー

 

 

ですね。

 

 

今では、アラサー女子、アラフォー女子を中心に、大流行

 

 

外見も内面も美しくなれる、気軽でおしゃれなエクササイズとして、広く普及し、社会に根付いています。

 

 

www.ei-publishing.co.jp

 

この記事によると、

 


ヨガ=怪しい → ヨガ=ビューティー 

 

 

へとイメージが変わってきたのは、2004年頃のこと。

 

 

Yogini という雑誌が、それに一役買っているようですね。

 


ヨガと比べると、瞑想はちょっと出遅れてる感が否めません

 

 

理由2 継続が難しい

f:id:pao-elephant:20181209073600j:plain

 

瞑想には、

 

 

☑️ストレスが減る
☑️睡眠の質が上がる
☑️集中力が上がる  

 

 

などの効果があるとされています。

 

 

誰でも1日5分から始められます。

 

 

瞑想するのに、1円もかかりません

 

 

コスパ最強のはずです。

 

 

でも、瞑想を始めても、なかなか続かないんですよね。

 

 

ストイックにせっせと頑張らないと成果が出ないという点では、筋トレやダイエットと同じ。

 

 

トレーナーにレクチャーを受けることはありますが、あとは自分との戦いですね。

 

 

ただ、筋トレやダイエットは、成果を数字でわかりやすく把握することができます。

 

 

でも、瞑想の成果は、目に見えにくいですね。

 

 

効果がよくわからないまま、雲をつかむような感じで続けていくようなところがあります。

 

 

主体的な取り組みが求められますし、仲間も見つけにくい

 

 

だから、筋トレやヨガのようには広がっていかないのかもしれません。

 

 

理由3 モテない

f:id:pao-elephant:20181128121222j:plain

 

筋トレ・ダイエットとの最大の違いは、これかもしれませんw

 

 

モテにつながらない。。

 

 

筋トレとかダイエットを頑張る理由ってなんですか?

 

 

健康?自己改善?

 

 

いや、

 

 

モテたい!

 

 

ですね。

 

 

私がわざわざいうまでもないですが、筋トレやダイエットしたら、モテるようになりますねえ。

 

 

ダイレクトにつながります。

 

 

身も蓋もないですが、人生のほとんどの悩みって、モテで解消するのではないでしょうかw

 

 

少なくとも若い時代は。

 

 

人生変えたいと思う方は、瞑想になんか下手に手を出さずに、筋トレやダイエットに励んだ方が良いと思います。

 

 

瞑想しても、モテるようにはなりません。

 

 

少なくとも、直接モテにはつながりません

 

 

だから、筋トレやダイエットみたいなことにはならないのです。

 

 

瞑想に、需要があるとすれば

 

 

☑️メンタルに疾患がある人
☑️ものすごく忙しくて、少しでも生活を効率化したい
☑️仏教の世界に興味がある人

 

 

くらいに限られてくると思います。

 

 

事実、マインドフルネス瞑想の普及を牽引しているのは、

 

 

☑️精神医療の専門家
☑️ビジネスエリート
☑️僧侶

 

 

ですね。

 

 

おわりに

f:id:pao-elephant:20181208160513j:plain

 

瞑想は、筋トレやダイエットのように、もっと普及してもいいと思います。

 

 

そのためには、瞑想がそこまで普及しない原因を、よく検証していく必要があります。

 

 

瞑想は心の筋トレです。

 

 

その良さを、今後もたんたんと伝えていきたいと思っています。

 

 

PAO