瞑想Hack

32歳で国家公務員をやめて自由になったパオが、”瞑想ライフハック”を実践するブログ

自然派ママにおすすめ!外出中も子どもの手を清潔にする方法

【スポンサーリンク】

f:id:pao-elephant:20181204083830p:plain

外出中、ごはんの前に子どもの手をキレイにしたい。でも、ふつうの除菌ジェルは、肌荒れなどが心配。。そんな自然派ママさんが、安心して使えるグッズがあります。

 

 

 

 

 

出先で子どもの手が汚れる問題

f:id:pao-elephant:20181204074309p:plain

子どもが1歳をすぎると、外に出ることが多くなりますね。

 

 

保育園はまだでも、公園、地域の子育て広場、ショッピングモールなどに行くようになります。

 

 

そんな出先で、さっとお昼をすませたいこともありますね。

 

 

うちの場合は、
公園の芝生でピクニックにしたり、ショッピングモールのカフェスペースで軽食をとったりします。

 


パンとかおにぎりを食べます。

 

 

でも、子どもの手が汚い!

 


汚いところをベタベタさわった手。

 

 

お砂場あそびをしたあとは、砂だらけですし。

 

 

でも、手洗い場が、いつも近くにあるとは限りません

 

 

困りましたね。。

 

 

市販の除菌ハンドジェルは?

f:id:pao-elephant:20181204074349p:plain

除菌ハンドジェル、たくさん種類がありますね

 

 

こんなハンドジェルを常備しているママさんを、よく見かけます。

 

 

また、輸入品も豊富ですね。
かわいくて、おしゃれで、フレーバーのついたものがいろいろあります。

 

 

でも、自然派のご家庭にとっては、成分が少し心配ですね。

 


添加物やアルコール成分が気になります。

 

 

肌の弱い子どもの場合だと、アルコールで、肌が荒れてしまうかもしれません

 

 

また、使った後に水で流すことができないので、ジェルの成分が口に入らないかも心配です。

 


オーガニックのハンドジェルもありますが、けっこう高かったりします。

 

これを試してみた!

f:id:pao-elephant:20181229084114p:plain



我が家では、「まましゅっしゅ」という除菌スプレーを試してみました。

 

 

最大の特徴は、アルコールが含まれていないこと。

 

 

微酸性次亜塩素水というものでできています。

 

 

次亜塩素酸という成分は、私たちの身体が、細菌やウイルスと戦っているときに出している成分なのだそうです。

 

 

薬品ではないので、手がしみたりかぶれたりしないそう。

 

 

除菌効果についても、第三者機関による各種除菌試験で、確かめられているそうです。

 

 

また、この成分は、細菌やウイルスに触れたあと、水に変わるのだそう。

 

 

だから、子どもが間違って手を口に入れても、安心です。

 

 

 

使った感想は?

f:id:pao-elephant:20181204083830p:plain

使った感じは、ほとんど水のようでした。

 

 

シュッと手にかけても、アルコールのような刺激臭やヒヤッとした感覚はまったくないです。

 

 

大人も子どもも、肌への負担は感じないです。

 

 

うちの場合、ジェルタイプだと、子どもが手のベタつきを嫌がったりしていました。

 

 

まましゅっしゅだと、ベタつきもありません

 

 

携帯用だと、100mlで、1,771円(消費税、送料込み)です。

 

 

よくある市販の除菌ハンドジェルと比べればお値段高めですが、
オーガニックのハンドジェルよりは安くて手軽だと思います。

 

 

ほかにも、おもちゃの除菌、テーブル・まな板の除菌、ゴミ箱の消臭などにも使えるので、用途が広がりますね。

 

 

 

むすび

自然派志向と、便利さ・手軽さのバランスって、難しいですね。

 

 

私も私の妻も、わりと自然派志向の強い家庭で育ったので、
市販の抗菌グッズなどにはやや抵抗があります。

 

 

でも、20代〜40代、私たちの世代は、仕事に、子育てに大忙しです。

 

 

時間も、お金もありません。

 

 

ガチなオーガニック商品は、やたら値段が高いですから、なかなか手が出ません。

 

 

自然派寄りだけど、便利さ・手軽さも捨てきれない、
そんな、かゆいところに手が届く商品、もっとあったらいいですね。

 

 

 

PAO