瞑想Hack

32歳で国家公務員をやめて自由になったパオが、”瞑想ライフハック”を実践するブログ

専業主夫がやってみた、買い物・料理の時短!

【スポンサーリンク】

f:id:pao-elephant:20181208160844p:plain

私PAOは、今年6月まで国家公務員でしたが退職し、専業主夫になりました。今日は、専業主夫がやってみた、買い物・料理の時短についてお話しします。

 時間を、意味のあることに使おう

 

「今」という時間は、何よりも大切です。

 

 

時間は、過ぎ去ってしまえば、二度と戻ってきません。

 

 

人生は、長いようであっという間です。

 

 

残された時間は限られています。これは老いも若きも、同じです。

 

 

ですから、「今」という貴重な時間は、意味のあることに使おうと思います。

 

 

無意味な時間が多い

 

無駄なことには、1秒も費やしたくはありません。

 

 

公務員時代、私は職場まで片道1時間15分くらいかけて通勤していました。

毎日、往復で2時間半です。なんとか読書をしたりはしましたが、やはり、通勤時間は無駄に感じていました。

 

 

今は、地方で専業主夫状態ですが、日常生活の中に、まだまだ無駄があります。

 

 

もっと効率的にできないか、考えてみました。

 

 

まとめ買い

 

スーパーやドラッグストアに買い物に行きますが、これは、けっこう時間を費やします。

 

 

買うものを決めていかないと、お店で、だらだらと過ごしてしまいます。

 

 

何軒かハシゴしたりすると、ひどい時は、家を出てから帰宅するまで1時間30分くらいかかかります。

 

 

ですから、我が家では、まとめ買いをするようにしました。

 

 

だいたい、以下の要領です。買うものも、だいたい決めてから行きます。

 

 スーパー: 週に1回、1週間分をまとめ買い
  野菜(1週間分) :玉ねぎ、人参、大根、白菜、キャベツ、きのこ類など
  魚介類(2〜3日分):サケ、アジ、シラス、その他旬の魚
  肉類(3〜4日分):鍋用豚ロース、牛豚合挽き、鶏(手羽元、モモ、ササミ)など
  加えて、米、卵、調味料など

 ドラッグストア: 月に1回 1か月分をまとめ買い
  子供用おむつ、おしりふき、ティッシュ、その他日用品 

 

今までは、週3〜5回くらいのペースで買い物をしていたので、週1回になり、買い物に費やす時間が激減しました。

 

 

食材の下準備

 

料理の時間も、無意味とまでは思いませんが、毎日のことなので、やはりできるだけ時短したいものです。

 

 

良くいわれることですが、料理の時間の大半は、野菜を洗って切る下準備にとられます。

炒める、煮込むなどの調理は、せいぜい10分くらいしかかかりません。

 

 

ですから、我が家では、野菜の買い出しをした後、その日のうちに全部処理をしています。

 

 

野菜類は、全て洗い、細かく切ります。ジップロックして、全て冷凍保存です。

 

 

ちなみに、魚介類や肉類も、ラップで適量に分け、冷凍です。

 

 

1週間分の下処理なので、全工程1時間くらいかかります。

 

 

しかし、これで毎日の料理が劇的に楽になりました。

 

 

夕食は、だいたい鍋か、トマト煮込み系が多いのですが、料理にかける時間は、15分くらいですむようになりました。

 

むすび

f:id:pao-elephant:20181208161226j:plain

 

これくらいの時短テクは、世の忙しい主婦のみなさんの間では、もはや当たり前かもしれませんが。。

 

 

私はずっと外で働いていたので、あまり意識していませんでした。

 

 

退職して、専業主夫をやってみて、その重要性を認識しました。

 

 

時間は有限です。家事はどんどん効率化して、もっと意味のあることに使った方が良いです。

 

 

私の場合は、瞑想したり、本を読んだり、こうしてブログを書いたりすることです。

 

 

あとは楽しいことです。子供と遊んだり、家族や友達とお酒を飲んだり、ですね。

 

 

そうした方が、限りある人生、より楽しくなりますね。

 

 

PAO