瞑想Hack

32歳で国家公務員をやめて自由になったパオが、”瞑想ライフハック”を実践するブログ

東京マインドフルネスセンターに行ってきました

【スポンサーリンク】

f:id:pao-elephant:20181208164844p:plain

今日は、東京マインドフルネスセンターに行ったときのことをお話しします。
行ったのは今年8月なので、少し時間が経ってしまいましたが、とても良かったので、ご紹介します。

おすすめです

 

瞑想をやろう!と思っても、実際、どうやったらいいのか、わかりませんよね。

 

 

入門書を読んで、見よう見まねでやってみても、果たして、正しくできているのか、自分ではわかりません。

 

 

ですので、最初は、専門家の方に、直接指導を受けることをオススメします。

 

 

瞑想を体験できるところは、国内にもいくつかあります。

私はまず、東京マインドフルネスセンターに行ってみました。

 

 

 

どんなところ?

 

東京マインドフルネスセンターは、東京・赤坂にあり、2013年6月に設立されています。

医療法人が母体となったマインドフルネス・スタジオです。

 

 

東京メトロ赤坂見附駅から歩いてすぐの場所で、ビルの8階にありました。

 


雰囲気は、ヨガスタジオですね。

広いフローリングのフロアで、ガラス張りなので、開放感があります。

 

 

東京マインドフルネスセンターでは、オープン・クラスのほか、より集中的に実践できるマインドフルネス・ストレス低減法(MBSR)、また、自然豊かな非日常空間で行うリトリートなどが開催されています。

 

 

私は、はじめてでしたので、予約なしで参加できるオープン・クラスに行きました。

 

 

入会金(7,000円)と、1レッスン料金(3,500円)を支払い、2時間のレッスンを受けます。

 

 

親切に教えてくださいました

 

センター長に指導していただきました。

 

 

私が行ったのは、平日の午前中だったので、参加者は4人でした。

 

 

私がはじめてだったということもあり、最初に、そもそもマインドフルネスとは?という説明から入ります。

 

 

その後、マインドフルネス・ヨガを1時間くらい行い、最後の30分を瞑想に使いました。

 

 

人数が少なかったこともあり、一人一人ていねいに指導していただきました。

レッスンの合間には、いろいろと質問にも答えてくださいました。

 

 

みんなで瞑想することの意味

f:id:pao-elephant:20181208164922j:plain

 ※写真はイメージです。

 

 

瞑想は、すぐには効果が出るものではないです。

短い時間でもいいので、毎日継続することが大切です。

 

 

しかし、忙しい日常の中で、継続するのは簡単なことではありません。

 

 

また、習慣化しても、長い間自分だけでやっていると、どうしても自分のクセが出てきてしまい、我流になってしまうおそれがあります。

 

 

瞑想のやり方を軌道修正する意味でも、また、長いスパンでモチベーションを維持するという意味でも、やはり定期的に、レッスンに参加した方が良いです。

 

 


スタジオでは、当然ですが、家やカフェなどよりも瞑想する環境が整っています。

 

 

騒音もあまりないですし、集中を妨げるものはありません。

それに、参加者は、基本的にみな真摯な気持ちを持ち寄っているので、やはりいつもよりも集中できます。

 

 

瞑想が終わった後のクリア感も長続きします。

 

 

あくまで主観的な感覚ですが、家で瞑想した時は、クリア感は1〜2時間しか続きませんが、レッスンに参加した日は、クリア感はほぼ一日中続いていました。

 

 

むすび

 

 

9月から香川県に引っ越してきたので、東京マインドフルネスセンターに、頻繁に行くことは難しくなりました。

 

 

しかし、せっかく入会したので、また機会をとらえて行きたいと思っています。

 

 

興味のあるかたは、ぜひ行ってみてください。

 

 

PAO