瞑想Hack

32歳で国家公務員をやめて自由になったパオが、”瞑想ライフハック”を実践するブログ

瞑想を始めて3か月、気づいたこと3つ

【スポンサーリンク】

f:id:pao-elephant:20181208172715p:plain

瞑想を始めて3か月がたちました。
今年の8月はじめから、毎日欠かさず続けています。今日は、瞑想をしてみて気づいたことを3つ、お話しします。

雑念のなんと多いこと!


1つ目。雑念のなんと多いこと!

 

これは、誰でもすぐに気づきます。

静かな場所で、座り、目を閉じて、静かに呼吸をしてみてください。

すると、心の中に、いろいろな考えが浮かんできます。



「あ、昨日Aさんから来たメール、まだ返してなかった」
「お腹がすいてきた。お昼は何を食べようか」
「最近少し寒くなってきた。今度の週末に、部屋着のパーカーを買いに行こうかな」


他にも、なんの脈絡もなく、

小学校の時の友人の顔を思い出したり、

高校の時に通っていた塾の自習室の風景を思い出したり。


雑念が、次々と浮かんでは、消えていきます。


自分の心は、ふだん、こんなに忙しく動いていたのか。


よく、自動運転の車に乗せられている様子に、例えられます。

勝手にいろいろな場所に連れていかれ、次々と変わる景色を見せられているようです。


雑念がわいてくること自体、悪いことではありません。


でも、瞑想をすると、雑念がこれだけわいてくるんだ、ということに気づくことができます

 

頭の中がクリアになる

2つ目。頭の中がクリアになる!

私はまだ瞑想の初心者で、1日の瞑想時間は、たった15〜30分程度です。

正直、まだ自分でもわかっていない部分があります。


でも、瞑想した後は、頭の中が少しクリアになるような気がします。

瞑想後、数時間は、ボケーっとしなくなり、シャキッとします。

頭の中が整理され、やるべきことだけやろう!みたいな気持ちが生まれます。

後悔とか、不安とか、考えても意味のないこと、いわば「頭の中のゴミ」がきれいに掃除されます。


これは、睡眠後のクリア感とは、少し違います

良い睡眠をとって、疲れはとれても、くよくよする後悔や、ぼんやりとした不安などは、なかなかとれません。


瞑想すると、それらがきれいに掃除されたような感覚があります。

 

自分の心身の状態に気づく

3つ目。自分の心身の状態に気づく

瞑想の効果は、日によってさまざまです。

うまくできて、頭がクリアになったなと思うときもあれば、ぜんぜんダメだったというときもあります。

その時の、自分の体調や、精神状態、まわりの環境などに、大きく左右されます。


足先のかゆみが気になる、お腹がゴロゴロする、なんとなくイライラする、隣の部屋がうるさい。。


ぜんぜんダメだった日は、それはそれで良しとしています。

今日は、自分の心と身体は、そういう状態だったのだと、気づくことができます。


ふだんはなかなか気づかない、自分の心身の繊細な変化を、見つめることができるようになります

 

むすび

瞑想を始めて、まだ3か月です。

もっと長く続けてみたら、気づくことも、変わってくるかもしれません。

より意味深いものになるかもしれません。

あるいは、期待はずれなこともあるかもしれません。

それでも、気づいたことを、今後も正直に書いていきます。

 

PAO